RENAISSACE

株式会社ルネサンス採用サイト

エントリー
menu

エントリーする

あなたの知らないルネサンス
メディカルとフィットネスの融合。

現在の医療制度では、病院の介護リハビリには日数制限がある。一方、介護施設で行われているリハビリは、目的や内容が希薄というものも少なくない。効果の高い、利用者がやる気を維持できるサービスはできないか。そう考える、ある病院に勤務する理学療法士がいた。この理学療法士は事業計画書を作成し、フィットネスクラブ運営会社に片っ端から送った。結果、応じたのはルネサンスのみ。事業計画の骨子だった「相手を慮る」「フィットネスと医療の融合」がルネサンスの考えと合致したのだ。

理学療法士はルネサンスに合流、介護リハビリ事業「元氣ジム」をスタートさせる。フィットネスと医療を融合させたサービスで、利用者一人ひとりに合わせたリハビリサービスを提供している。施設の壁の色には赤を採用して従来の介護施設の暗いイメージを払拭するなど、楽しく、モチベーションを維持しながらリハビリができるのも特徴だ。

現在、ルネサンスは、小児麻痺や発達障害など児童の分野にもケアの領域を広げている。今後、フィットネスなどと医療、介護の垣根はなくなっていく。ホスピタリティの浸透した社員、楽しく続けられるプログラム開発のノウハウ、豊富なハードウェア――これらを持つルネサンスが、できることはまだまだたくさんある。