RENAISSACE

株式会社ルネサンス採用サイト

エントリー
menu

エントリーする

あなたの知らないルネサンス
Made in Japanのサービスを世界へ。

フィットネスクラブは、欧米と日本で少し形態が異なる。欧米型は基本的にジムとスタジオが中心で、プールがないことが多い。日本型はプールを備える施設がほとんどで、1人のインストラクターが複数人に指導していくのも特徴である。

ベトナムは国土が南北に長く、子どもの水難事故が国家の課題だ。スイミングへの関心も高く、日本型フィットネスクラブを受け入れる土壌があった。また、複数人でスクールを受ける方法も、輪を尊ぶ国民性にマッチした。ルネサンスがベトナムに子会社を設立、直営のフィットネスクラブ、スイミングスクールを展開したのは、こうした背景があったからだ。

ルネサンスはベトナムを足掛かりに、まずはアジア諸国に「Made in Japan」のフィットネスクラブ、スイミングスクールを展開していく。そして、それぞれの国と地域で異なる文化や健康への考え方に対応していこうとしている。

また、日本ほど高齢化と少子化が進む国はない。その日本でルネサンスは、フィットネスと医療を融合したさまざまな事業・サービスを展開、社会課題の解決を目指している。培った経験とノウハウを、例えば、日本以上に高齢化が深刻になると言われる中国や台湾に展開することも可能だ。