RENAISSACE

株式会社ルネサンス採用サイト

エントリー
menu

エントリーする

海外展開に、ルネサンスらしさを

  • グローバル市場

山本 淳也 junya yamamoto

[ベトナム事業部][社員]

プロフィール

[新卒][文系][東京外国語大学大学院・総合国際学研究科]

2012年新卒入社。東京都練馬区の富士見台クラブ、江東区の北砂・亀戸の2クラブにてフロントセールス社員として経験を積む。
その後、2015年5月にベトナム事業部へ配属。2015年11月のベトナム2号店(ロンビエンクラブ)オープンからフロント責任者としてクラブ運営に携わり、現在はベトナム1号店(キャナリークラブ)フロント責任者として従事。

  • 学生の皆さん
  • 強みを活かす
  • Q.
    現在の仕事内容と、どのような成果が求められているかを教えてください
    ルネサンスがベトナムに出店している2店舗において、スタッフ育成と制度設計・運営補助を主として担当しています。
    求められている成果は「ルネサンスイオンモール Binh Duong Cabary(ビンズオンキャナリー)」、「ルネサンスジャパン イオンモール LongBien(ロンビエン)」の2クラブの運営を通して、会社に利益をもたらすこと、そして現地スタッフが自主的にクラブ運営を行えるようにすることです。
    その為に必要とされる全てのサポートを、日々試行錯誤しながら取り組んでいます。
  • Q.
    成果を生み出すための取り組みや、達成感を感じたエピソードを教えてください。
    価値観も文化も違う異国の地において、日本で蓄積したノウハウだけでは、現地スタッフが自立してクラブ運営を行う状態は実現できません。
    スタッフが自ら考え、実行できるようにするためにはできるだけ業務の意義を納得してもらい、意向を取り入れることを心掛けています。
    その上でアクション・効果検証をするサポートをし、ファシリテーターとして客観的な視点をもって関わるようにしています。
    最初は、自分自身から提案をしなかった現地スタッフが、自らの意志でアイデアを提案し、目標を達成する姿を見たとき、スタッフを尊重するかたちでのサポートをしてよかったと感じます。
    言葉が満足に通じないという困難を乗り越えて、同じ目標をもち、達成したときの喜びは得難い経験です。
  • Q.
    ご自身の仕事が、個人や社会に対してどのような影響を与えているとお考えか、教えてください。
    ベトナムの人びとに、ルネサンスを通して「健康で快適なライフスタイル」を提供できていると感じています。
    生活や習慣が大きく異なる国で、日本のルネサンスで培われた様々な「健康」に関する価値観が受け入れられていくことは一つのクラブ運営ということを超えて大きな意義があることだと思います。
  • Q.
    ご自身の強みが仕事においてどのように活きているか、教えてください。
    「言葉や価値観の違うスタッフと同じ目標を共有する」という、現在のすべての業務の基本は、学生時代に学んだ「価値観の違いを尊重する」姿勢なしには、なしえないと思います。
    クラブ運営にかかわる全体的な視野を要求されるベトナムで、入社して3年足らずの経験不足を埋めるためには多大な努力を要しましたが、一方で、既存の制度やあり方を見直す視点は、経験不足があったからこそ持つことができたと思います。
  • 就職活動中の学生さんへの
    メッセージ
    私は、学生時代には健康産業とは全く異なる外国の地域・社会の研究をしていました。
    ですが、当時アルバイトをしていたフィットネスクラブで、健康を通して人の役に立つ面白さを知り自分の強みを活かしてやりたいことが実現できる会社としてルネサンスを選びました。
    現在はベトナムの出店に関わる機会を幸運にも得られたことで、学生時代に好きで学んだことを仕事の中で活かす楽しさを感じています。
    「健康」を通して従業員と顧客の「生きがいを創造」を理念に掲げているルネサンスで、皆さんが好きなことにチャレンジして働く楽しさに出会えることを願っています。

エントリーする