RENAISSACE

株式会社ルネサンス採用サイト

エントリー
menu

エントリーする

チーム力で、スポーツクラブを地域の健康拠点に

  • スポーツクラブ経営

阿部 美咲 misaki abe

[国立クラブ][フロントチーフ]

プロフィール

[新卒][理系][法政大学・スポーツ健康学科]

2014年新卒入社。東京都国立市の国立クラブに着任。その後2017年からフロントチーフとして、クラブのフロントセールス部門をまとめる役割を担う。

  • 学生の皆さん
  • キャリアアップ
  • Q.
    現在の仕事内容と、どのような成果が求められているかを教えてください。
    現在クラブのフロントセールス部門のチーフとして、販促や数値管理、人材育成等の業務を担当しています。
    販促では、入会者・見学者を集めるためのチラシ作成や各施策の検討、数値管理では見学入会率や各項目の獲得率の管理をしています。
    また、人材育成では新人スタッフの育成はもちろんのこと、ベテランスタッフのステップアップを目的に、担当業務の研修やマインド研修を実施しています。
    スポーツクラブの仕事では、売上や在籍等が業績に繋がっているかが求められます。
    売上や在籍増に繋がる施策をクラブ内で立案するのはもちろんのこと、それが効率よくできているのか、スタッフの負担になっていないかを見ることがセクションの責任者としての役割だと認識しています。
  • Q.
    成果を生み出すための取り組みや、達成感を感じたエピソードを教えてください。
    求められている成果に対して、チーム力の底上げに注力をしています。その為に、スタッフには入社後の早い段階から担当業務を持ってもらい、早期にこの仕事に対するやりがいを感じてもらうようにしています。
    業務に関わる提案があった際には必ずチャレンジしてもらい、成功、失敗に関わらず、経験が成長に繋がるような後押しをしています。個々の主体性を育成することによって結果としてチーム力が向上し、スタッフ主体のマネジメント体制を築くことができました。

    達成感を感じたエピソードは、国立クラブの24時間営業化についてです。
    運営や手続きのオペレーションを、チーム内のスタッフから声を集めて何度もトライアンドエラーを行い、ミスやモレの無いものを一緒に作り上げました。それが今では約10カ所で展開できるものとなり、私が今まで働いてきた中で一番達成感を感じられた出来事となりました。
  • Q.
    ご自身の仕事が、個人や社会に対してどのような影響を与えているとお考えか、教えてください。
    スポーツクラブ事業を通して、クラブ周辺地域の方々の健康づくりに貢献できていると思っています。
    健康になれる場所を提供するだけではなく、ルネサンスがあることによって地域のコミュニティが生まれ利用される方々の心を満たす場にもなっていると感じています。
    少子高齢化が進むと同時に、人と人との直接的な繋がりが希薄になってきている日本社会において私たちの仕事は重要な役割を担っていると思います。
  • Q.
    キャリアアップという観点から、ご自身の今の役割について教えてください。
    「チーフ」という役職は、チームを導く方向性や導き方によって、クラブの業績に直結する大きな役割を担っていると感じています。そのため、スタッフが働きやすい環境となるようにコミュニケーションをとり、普段何を感じながら仕事をしているかをできるだけ把握できるようにしています。
    チーフになる以前はスタッフの中に入って一緒に仕事をする!という感覚が強かったのですが、立場が変わると運営や管理に注力することやスタッフの評価もすることになり、一歩引いて見るようになりました。
    その中でも、ルネサンスを選んでくれたスタッフが長くルネサンスで活躍できるようにしたいと常に思いながら働いています。そして、自分の作りたいチーム作りができることがチーフという役職ならではの醍醐味かなと思っています。
  • 就職活動中の学生さんへの
    メッセージ
    私はルネサンスで5年間働いてきて、チャレンジする機会をたくさん与えてくれる会社だと感じています。
    若いうちからチーフという役職を任せてもらえることも、自身の成長に大きく繋がりました。
    皆さんは今、様々なことに悩みながら就活をしているかと思いますが、社会人になって「若いうちから様々なことにチャレンジしたい!」「たくさんの人を健康にして、社会貢献したい!」という方はぜひ一緒に働きましょう!たくさんの業界や会社を見る中でルネサンスを選んでいただけたらとても嬉しいです。

エントリーする