RENAISSACE

株式会社ルネサンス採用サイト

エントリー
menu

エントリーする

元氣ジムを通して、日本社会の健康課題に向き合う

  • 介護リハビリ支援

小嶋 賢人 kento kojima

[元氣ジム 上大岡][理学療法士]

プロフィール

[新卒][文系][西日本リハビリテーション学院 理学療法学科]

2000年から熊本クラブのフィットネスセクションにてパートナースタッフを始める。
2015年新卒入社。鎌倉市の元氣ジム大船に着任後、2017年に元氣ジム上大岡へ配属。
店舗業務に限らず、学会発表や自費事業・社内研修などを担当している。
現在は、新規事業の企画立案に奮闘中。

  • 学生の皆さん
  • 学びの場
  • Q.
    現在の仕事内容と、どのような成果が求められているかを教えてください。
    リハビリ特化型通所介護事業「元氣ジム」で1.ご利用者様の身体機能のアセスメント2.状況に合わせた個別トレーニングのプランニング3.介護予防運動指導員との連携や指導を主として行なっています。
    求められる成果は二つあります。まず、ご利用者様の機能改善・生活の質の向上です。
    私たちが、日々々接しているご利用者様は自宅で生活されています。
    そして、それぞれに日常生活動作において問題や課題を抱えていらっしゃいます。
    私たちの評価に基づく個々にあったリハビリを提供することで少しでもこの問題や課題を解決し、満足していただくことが求められています。
    理学療法士は各職種の中継役となってご利用者様を目標達成へと導いていく役割があります。
    次に店舗の運営を安定させることです。ご利用者様に満足していただくには、チームとなってご利用者様と向き合わなければいけませんが、全てのスタッフが専門的な知識があるとは限りません。理学療法士には他スタッフを教育・指導する力も求められます。
  • Q.
    成果を生み出すための取り組みや、達成感を感じたエピソードを教えてください。
    私が意識していることは2つあり、一つ目は、「経験を経験値にする」という事です。
    毎日体験した事・経験したことに対して、何を感じたのか、どうして上手くいったのか、何が足りなかったのか、など一つ一つ考える癖をつけています。いろんなことを経験しても、それに対して何も考えずに過ごしてしまうともったいないですよね。日々の積み重ねがいつか大きな違いを生むと信じています。
    二つ目は、タイムマネジメントです。短い時間で効率的に仕事が出来きるよう、日頃の準備と頭の中で優先順位は考えるようにしています。
    エピソードとしては、日々の積み重ねによって、担当したご利用者様がスポーツクラブへ通えるようになった時は嬉しかったです。
    リハビリの効果がなかなか出ず悩んだ時期もありましたが、セミナー参加や他店舗見学などの自己研鑽を重ね、ご利用者様の幅広いニーズに対応できることになることで、少しずつ自信がついてきました。
    また、タイムマネジメントの成果としては店舗業務だけではなく学会発表や自費事業など様々な経験をすることに繋がりました。
  • Q.
    ご自身の仕事が、個人や社会に対してどのような影響を与えているとお考えか、教えてください。
    ご利用者様の人生最期の数年に関われるているというのはすごく有難いことだと思っています。
    その大切な時間の中で少しでも楽しかった・やりたいことがやれたと思っていただければ、役に立っているのかもしれません。
    目線を大きく広げてみれば、現在、日本の介護・医療にかかる費用は年々増えており、国の税収とほとんど変わらなくなっていきています。
    私たち理学療法士もこれをできるだけ抑えるべく、健康寿命の延長や予防分野での活躍が国から求められています。
    そういった意味では、スポーツクラブ・元氣ジムなどで幅広い年代の健康に携われるルネサンスの社会的な役割はすごく大きいものだと感じています。
  • Q.
    ご自身の強みが仕事においてどのように活きているか、教えてください。
    私は学生時代、スポーツクラブでのアルバイトやセミナー参加・実習時期以外での病院訪問など積極的に人との交流を行いました。
    それが、多種多様な身体の悩みを持った方の相談にのり、解決していかなければいけない現在の仕事に活きていることは間違いありません。
    仕事の中で必要なコミュニケーション能力は、関わってきた人の数が多ければ多いほど向上していくものだと思っています。
    皆さんには、学生時代から出来るだけたくさんの人と交流することをお勧めします。
  • Q.
    社内の学びの場が、ご自身のスキルやキャリアアップにどのようにして繋がっているか、教えてください。
    社内・部内の仲間と日々勉強できている環境がルネサンスにはあります。定期的に勉強会を開催したり、月に一度の理学療法士のミーティングでは新しい学びに全員が目を輝かせています。仲間と学び合える環境そのものが自身の成長やキャリアアップに繋がっているも感じています。
    会社によってこのようなサポート体制がなく、学びの機会を制限されるところも少なくはないでしょう。
    ルネサンスは講習会参加費やその交通費・宿泊費の援助などサポート体制がしっかり整っています。
  • 就職活動中の学生さんへの
    メッセージ
    就職先を決めることは人生の中でも難しい選択で、たくさん悩まれることだと思います。私自身もそうでした。
    ですが、私はルネサンスに入って心配や不安はいつの間にか忘れていました。 前述したように、ルネサンスは皆さんの悩みを解消してくれるサポート体制もしっかりしていますし、頼りになる仲間が必ずそばにいてくれます。
    もし、悩んでいる方の中でご自身のやりたいことや目標が一つでもルネサンスと合うのであれば選択肢の一つとして考えてみてください。皆様の入社を心よりお待ちております。

エントリーする